お墓参りと今後のお墓のこと


お墓参りに兵庫の山奥に行ってきました。こう言っちゃいけないのは重々承知なんですが、遠方にお墓があると足が遠のくというか、年1回行けたら良いとこで、本当は年2回のお彼岸、夏のお盆、年末にお墓掃除して、正月にも参ってあげたい気持ちはあるんですが、なかなかそうもいきません。

新幹線 イメージ

家もそうなんですが、祖父母世代はその場所に所縁があるけど、2世代下の自分たちには、ハッキリ言ってしまうと縁も所縁もない土地だったりします。ガキの頃は訪ねるお宅もあったりして、楽しかった思い出はありますが、この年になるともうお墓参りだけで行くような感じです。

自分たちの一存では決められないのも本当ですが、ちょっとお墓の移転を考えた方が良いような気もしてます。ネットで調べてたら、アクセスの良さそうな霊園がありました。

>>>神戸・三田・宝塚・西宮・尼崎から便利な立地の霊園【関西公園墓地】

それでも、名古屋から行こうと思うとヨイショがいりますが、今の墓地とは行き易さが全然違います。先祖代々の所縁も大事なのはわかりますが、それより今を生きる人たちが参りやすいお墓にするのも大切なような気がします。

今度、法事とかあったら、親族と相談したいと思います。

2014年5月2日9:26 AM|カテゴリー: 名古屋人の日記コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です