王様席 三代目は岩瀬さん!


ナゴヤドームの1塁側ベンチに王様席があるなんて知りませんでした。

でも、初代が立浪、二代目が井端と聞くと、確かに生え抜きの名選手が座ってきた席だと分かります。三代目は岩瀬さんと聞いて、嬉しかったです。

中日ロッカールームの「第3代王様席」が、このほど守護神の岩瀬仁紀投手(39)に決まった。ナゴヤドーム一塁側の中日ロッカー。ベテラン和田が「誰が座るのか、注目してるんですよ」と、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140306-00000025-nksports-base

岩瀬さんは、自分が高校の頃に社会人からドラフト2位で中日に入り、よくドームに試合を見に行っていて、宣銅烈とか岩瀬さんとか中継ぎ、ストッパーが登場するときに、ドームが異常に盛り上がってた記憶があります。

そのころから第一線でず~っと活躍し続けて、日本人最多382セーブを誇る名投手 岩瀬仁紀は王様席にふさわしい選手だと思います。その隣に山本昌さんが居るのを想像すると、にやけちゃいます。二人とも大好きですから♪

2014年3月6日10:41 AM|カテゴリー: 中日ドラゴンズ | Tags: コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です