鳴り物なし ドラゴンズの開幕


鳴り物なしはやっぱり物足りなさを感じますね~。

そしてドラゴンズ まさかの開幕連敗スタートです。

Twitterとか見てても、ドームから「鳴り物なしで、、、」とつぶやいてる人が多いです。ただ全員が「つまらない」「さみしい」と言ってるわけじゃなくて、「静かでいい」「見やすい」と言ってるドラファンもいました。

中継を見てる限りでは、私は寂しさを感じました。

実際にナゴヤドームに足を運んでみない事には、何とも言えません。実際に行ってみて、「また行きたい」と思えるか否かだと思うんです。もし「つまらないからヤダ」と感じるようなら問題ですね。

観客あってのプロ野球ですから、プレー以外の面でも、客がつまらないと思うことはあってはならないんです。ナゴヤドームに入ったら、そこは夢の世界で、勝とうが負けようが、その試合中は日常を忘れて応援に没頭できる雰囲気作りが必要だと思います。

それを、鳴り物が無くなった時に、観客に不満を感じさせられるのであれば、ナゴヤドームに鳴り物が無くても良いと思います。

2014年3月30日10:36 AM|カテゴリー: 中日ドラゴンズ | Tags: コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です