落合GMと選手の絆はあるのかな?


オフになると落合GMの話題がどんどん出てきますね。

中日ナインが大島、平田に徹底抗戦期待
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141128-00000031-tospoweb-base

大島、平田両選手への対応と、両選手の反応を見ると、落合GMの監督時代のような選手との絆を感じられないのは私だけでしょうか?

オーナー側からどういう指示が出ているのか知りませんが、コストを下げれば球団側は嬉しいでしょう。でも、コストを下げるだけでは選手はやる気にならないでしょう。しかもBクラスが2年続いてしまい、昨年大幅に減俸された上の減俸ですから、承服できない選手も多いでしょう。

個人でそれなりな成績を出した選手は、チームの成績に引っ張られて納得できないのも分かります。

なんか、GMが入ってから、選手とかプレー以外の話題が多すぎる気がします。もっと選手を気持ちよくプレーさせて、奮起してもらわないと、来年からも同じじゃないの?なんて思っちゃいます。

2014年11月29日9:24 AM|カテゴリー: 中日ドラゴンズコメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です