ネーヴェクレマの成分と副作用の危険性は?

 

ネーヴェクレマは、肌に使うだけでワントーンアップのウユクリームです。

 

ですが、美肌への補修を高めるシカクリームの効果もあるので、24時間安心して使える!といううたい文句ですが、果たして本当でしょうか?

 

疑り深い私が、全成分を列挙して調べてみました。

 

まずはコチラの一覧をご覧ください。

 

BG 肌の潤いを保つ保湿成分で、化粧品に良く含まれています。 副作用リスク評価1.5
グリセリン 肌にしっとりとした潤いを与える保湿成分 副作用リスク評価1.5
ジメチコン 腸内環境改善にも使われる安全性の高い成分。さらっとした質感を生み出します。 副作用リスク評価1.5
ペンチレグリコール 保湿・高い抗菌作用に優れている成分です。 副作用リスク評価1.5
酸化チタン 光反射力で透明感アップする成分。酸化チタンのサポートとして、水銀化AIなどが配合されています。 副作用リスク2
(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー 化粧品を乳化安定させるための成分。柔らかく滑らかな肌触りになります。 副作用リスク評価1.5
エチルヘキシルグリセリン 乾燥肌を防ぐ保湿効果の他、抗菌・防腐・消臭作用の成分です。 副作用リスク評価1.5
コメ発酵液 お米を発酵して抽出した保湿に優れた成分です。乾燥が気になる方の肌に潤いを届けます。 副作用リスク1.0
ヨーグルト液(牛乳) ソフトピーリング効果で肌の新陳代謝を助けます。また、肌荒れ、美白作用、シワ改善作用など期待できます。 副作用リスク1.0
ツボクサエキス 傷の修復作用が高い若返りのハーブとしいて古来から人気の薬草 副作用リスク1.0
クリサンテルムインジクムエキス 抗酸化作用に優れ、アンチエイジングとしても注目されている南米由来成分。 副作用リスク1.0
ナツメ果実エキス

別名:タイソウエキス
保湿作用の他、収れん作用・細胞活性化作用などがあります。

副作用リスク1.0
アスコルビルグルコシド ビタミンC誘導体の一種。ビタミンCは肌の表面で分解されてしまう欠点がありますが、ビタミンC誘導体は安定性が高く、ビタミンCの美肌作用を肌に届けます。 副作用リスク1.0
アーチチョーク葉エキス 肌と毛穴を引き締めハリと弾力を与えます。 副作用リスク1.0
セイヨウオオバコエキス種子エキス 肌トラブルの原因のひとつ糖化(メイラード反応)を抑えて、肌の弾力やハリの低下を防ぎます。 副作用リスク1.0
グリチルリチン酸ジカリウム 炎症を抑えて肌荒れ・ニキビケアに効果的な成分 副作用リスク1.0
スクワラン 人間の身体に存在する保湿成分で、天然のクリームのように肌表面で水分を皮膚に留める作用があります。 副作用リスク1.0
セラミドNP・AP・NG 肌に存在する保湿成分。水分子同士をつなぎ止めて、水分が外に蒸発するのを防ぐ高いバリア機能があります。 副作用リスク1.0
フィトスフィンゴシン 角質層で水分を保持する性質のものを植物から抽出した成分です。 副作用リスク1.0
トリエトキシカプリリルシラン 肌の付着や使用感などファンデーションに含まれる成分です。 副作用リスク評価1.5
メタリン酸Na 商品の劣化や変色を抑える成分 副作用リスク評価1.5
ポリソルベート60 スキンケア商品に含まれる安全性の高い乳化剤です。 副作用リスク評価1.5
オレイン酸ポリグリセリル-10 油脂が原料になる乳化剤です。植物由来のものもあり、化粧品によく含まれています。 副作用リスク評価1.5
ステアロイルラクチレートNa 肌の保護作用が高い乳化安定剤です。 副作用リスク評価1.5
ベヘニルアルコール 菜種油由来の高級アルコールで、肌触りの向上に化粧品によく含まれています。 副作用リスク評価1.5
トコフェロール 別名ビタミンE。過酸化脂質の発生を防いで肌荒れを予防します。 副作用リスク評価1.5
フェノキシエタノール 抗菌・防腐作用に優れていて、緑茶などに含まれる安全性の高い成分 副作用リスク評価1.5
水酸化AI UV製品やパウダーに配合されている肌老化の原因「光触媒活性」を抑える。 副作用リスク評価1.5
酸化鉄 ファンデーションや化粧品に含まれている金属由来成分。肌に対する安全性は確認してから配合されています。 副作用リスク評価2

 

上から順番に配合量が高いです。

 

 

なが〜いリストですよね。
時間をかけて調べたので、成分の要点はお伝え出来たと思います。

 

 

ネーヴェクレマの肌荒れ・ニキビ予防に効果的な成分は?

 

肌荒れ・ニキビ予防、肌の修復作用などシカクリーム効果の成分はこちら。

 

  • ツボクサエキス
  • ゴールデンカモミール
  • アーティチョークエキス
  • グリチルリチン酸ジカリウム

 

植物由来の成分で、安全性が高く副作用少ないのが特徴的です。

 

特に、ツボクサエキスは、他社のシカクリームに配合されている傷補修に優れた作用があります。

 

 

 

ネーヴェクレマの保湿に優れた成分は?

 

  • セラミドNP
  • セラミドAP
  • セラミドNG
  • フィトスフィンゴシン
  • コメ発酵エキス
  • ナツメ果実エキス
  • ビタミンC誘導体

 

わたしたち人間の皮膚に存在するセラミド、フィトスフィンゴシンを初めとする肌馴染みの良い保湿成分が配合されています。

 

メイクをしながら、保湿出来るなんてお得ですよね。

 

 

ネーヴェクレマの副作用になりそうな成分は?

 

一覧を元に調べてみましたが、副作用の危険性になりそうな成分は見つかりませんでした。

 

いずれも化粧品に良く含まれており、一定の安全性が認められていますので、問題はないと言えます。

 

 

ですが、全ての人にアレルギーのような副作用が出ないとも限りません。

 

必ず使用前にパッチテストを実施して、肌荒れが出ないか確認をしてくださいね。

 

パッチテストの方法

 

絆創膏にネーヴェクレマを数滴垂らして、二の腕など目立たない場所に貼って半日〜1日放置します。

 

この時、できるだけ皮膚に優しい絆創膏を使用するようにしましょう。

 

途中、痛みやかゆみが発生した場合は、直ぐに使用を中止してください。

 

定期コースでご注文した方で、途中解約の必要な場合は、医師の診断書もしくは処方箋が必要になります。
専門医に見て頂いて、解約の手続きを取るようにしましょう。